zarameのブログ

おすすめ本の紹介などしています。著者をア行からワ行まで順番に。

読書

【おすすめ本2018】41冊目 佐藤愛子

おすすめ本紹介、41回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は佐藤愛子氏。 女の背ぼね (文春文庫) 作者: 佐藤愛子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/03/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 振…

【おすすめ本2018】40冊目 酒見賢一

おすすめ本紹介、40回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は酒見賢一氏。 墨攻 (文春文庫) 作者: 酒見賢一 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る …

【おすすめ本2018】39冊目 桜庭一樹

おすすめ本紹介、39回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は桜庭一樹氏から2冊。 青年のための読書クラブ (新潮文庫) 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/06/26 メディア: 文庫 購入: 1人 …

【おすすめ本2018】38冊目 桜木紫乃

おすすめ本紹介、38回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は桜木紫乃氏。 ホテルローヤル (集英社文庫) 作者: 桜木紫乃 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (19…

【おすすめ本2018】37冊目 近藤史恵

おすすめ本紹介、37回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は近藤史恵氏から2冊。 天使はモップを持って (文春文庫) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/06/01 メディア: 文庫 クリック: 1…

【王とサーカス読了】答えのない問い

最近、咽頭炎にかかって丸一週間寝込んでいました。 大人になってからひく風邪の威力ってすごいですね。 つばを飲み込むだけで涙目になるほどの激痛、呼吸しても痛みが走るくらい腫れあがった喉、鎮痛剤を飲んでるのに痛みで眠れない夜… 久々に健康のありが…

【2018夏読書】選書一覧

ようやく暑さが落ち着き、急に肌寒くなってきました。 あまりの猛暑に今年の夏は読書がはかどりませんでしたが、今年は印象深い本をより多く読めたような気がします。 読書の秋に突入する前に、夏に読んだ本を振り返っていきます。 ①飯嶋和一 星夜航行 上巻 …

【おすすめ本2018】36冊目 黒川伊保子

おすすめ本紹介、36回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は脳科学者、黒川伊保子氏から。 成熟脳: 脳の本番は56歳から始まる (新潮文庫) 作者: 黒川伊保子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/12/23 メディ…

【おすすめ本2018】35冊目 栗本薫

おすすめ本紹介、35回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は栗本薫氏から。 豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA) 作者: 栗本薫 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1979/09/29 メディア: 文庫 購入:…

【おすすめ本2018】34冊目 マイクル・クライトン

おすすめ本紹介、34回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回はマイクル・クライトン氏から。 ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) 作者: マイクルクライトン,Michael Crichton,酒井昭伸 出版社/メーカー…

【おすすめ本2018】33冊目 京極夏彦

おすすめ本紹介、33回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は京極夏彦氏から。 文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1998/09/14 メディア: 文庫 購入: 13人 クリッ…

【国内編】懐かしの児童文学

先日、昔読んでいた児童文学の海外編を紹介したので、今度は国内の作品を選びました。 ブレイブ・ストーリー ブレイブ・ストーリー(上) 作者: 宮部みゆき 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2003/03/05 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 234回 この…

【海外編】懐かしの児童文学

子どもの読書コンクール、青少年読書感想文コンテストなどが行われるいまの時期は、なにかと児童文学に関する話題が耳に入ります。 自分が子どもの頃に読んでいたような本が話題にならなくなってきたのが寂しいので、当時ハマっていた児童文学についてちょっ…

【おすすめ本2018】32冊目 北村薫

おすすめ本紹介、32回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は北村薫氏から2作。 覆面作家は二人いる (角川文庫) 作者: 北村薫,高野文子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1997/11/21 メディア: 文庫 購入: 1人…

【祝直木賞候補入り】上田早夕里氏を勧めたい

先日、直木賞候補作品が発表されました。 受賞作が発表される前に、ノミネートされた上田早夕里氏について語りたいと思います。 破滅の王 作者: 上田早夕里 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る…

【おすすめ本2018】31冊目 北杜夫

おすすめ本紹介、31回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は北杜夫氏から。 輝ける碧き空の下で〈第1部 上〉 (新潮文庫) 作者: 北杜夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1988/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリ…

【おすすめ本2018】30冊目 川名壮志

おすすめ本紹介、30回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回はジャーナリストの川名壮志氏から。 謝るなら、いつでもおいで: 佐世保小六女児同級生殺害事件 (新潮文庫) 作者: 川名壮志 出版社/メーカー: 新潮社 …

銀河英雄伝説を"いま"再読したい理由

田中芳樹氏の長編SF小説「銀河英雄伝説」。 長い戦争の歴史を持つ"専制国家"銀河帝国と"民主主義国"自由惑星同盟という二つの国家が、同時期に現れた二人の戦争の天才によって大きく運命を動かされていく様子を描いています。 1982年に1巻が始まってから198…

【おすすめ本2018】29冊目 川上未映子

おすすめ本紹介、29回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は川上未映子氏から。 きみは赤ちゃん (文春文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/05/10 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

【おすすめ本2018】28冊目 川上和人

おすすめ本紹介、28回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は鳥類学者、川上和人氏から。 鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。 作者: 川上和人, 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/04/18 メディア: …

【おすすめ本2018】27冊目 恩田陸

おすすめ本紹介、27回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は恩田陸氏から2冊選びました。 ※恩田陸氏の作品のなかでも、異色かつあまり有名どころではない作品をピックアップしてみました ドミノ (角川文庫) 作…

【おすすめ本2018】26冊目 小野不由美

おすすめ本紹介、26回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は小野不由美氏からこちら。 月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫) 作者: 小野不由美,山田章博 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/06/27 メデ…

【おすすめ本2018】25冊目 奥田英朗

おすすめ本紹介、25回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は奥田英朗氏からこちら。 イン・ザ・プール (文春文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/03/10 メディア: 文庫 購入: 20人 ク…

【おすすめ本2018】24冊目 小川洋子

おすすめ本紹介、24回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は小川洋子氏からこちら。 博士の愛した数式 (新潮文庫) 作者: 小川洋子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/11/26 メディア: 文庫 購入: 44人 クリ…

【おすすめ本2018】23冊目 円城塔

おすすめ本紹介、23回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。今回は円城塔氏からこちら。 バナナ剥きには最適の日々 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 円城塔 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/03/07 メディア: 文庫 こ…

【GWを読書で終えてしまった】ヒトごろし、今更読了

ことし1月末に発売された京極夏彦の著作「ヒトごろし」。 永久保存版「鉄鼠の檻」や、「鬼談」「虚談」など同時期に一気に発売されるという事前情報から、「鵺の碑」が発売されるのではと一部ファンが浮足立っていました(わたしもそうですが・・・・)。 …

【おすすめ本2018】22冊目 冲方丁

おすすめ本紹介、22回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。 今回は冲方丁氏からこちら。 天地明察(上) (角川文庫) 作者: 冲方丁 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/05/18 メディ…

【おすすめ本2018】21冊目 歌野晶午

おすすめ本紹介、21回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。 今回は歌野晶午氏からこちら。 葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) 作者: 歌野晶午 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/05/01 メディア: 文…

【おすすめ本2018】20冊目 上田早夕里④深紅の碑文

おすすめ本紹介、20回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。引き続き、上田早夕里氏から長編をもうひとつ紹介します。 深紅の碑文(上) (ハヤカワ文庫JA) 作者: 上田早夕里 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/02…

【おすすめ本2018】19冊目 上田早夕里③華竜の宮

おすすめ本紹介、19回目です。この記事では著者の五十音順に、わたしのおすすめ本を紹介しています。 (スランプでずっと更新できず、ようやく再開できました。) 引き続き、上田早夕里氏から長編を紹介。 華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA) 作者: 上田早夕里 …