zarameのブログ

おすすめ本の紹介などしています。著者をア行からワ行まで順番に。

困った自己紹介ープライベートなので、ほっといて下さいと言いたい

4月のこの時期は、自己紹介で頭を悩ませる人が多いと思います。

 

新学期や新社会人、異動後の初出勤など、初対面の人たちに自己紹介をする機会は多いです。

わたしは自己紹介がとても苦手で、直前まで前の人の言葉を聞きながら、なんとか同じような無個性で悪目立ちしない、当たり障りのない自己紹介をするために頭を悩ませていました。

 

出身地、経歴、趣味。

だいたいこの辺りを言えば鉄板ですが、「趣味」というのが結構困るし、たまに「座右の銘」などを要求されることがあって唸りました。

趣味で料理とかスポーツを言ってしまうと、「何を作れるの」とか「今度会社のクラブ活動やイベントに来ないか」とか言われて、「いや別に適当に言っただけで、そんなに上手くも好きでもないです」とか言えなくなってしまいます。

でも読書とか散歩とかじゃなんだか消極的な感じがするし、大抵の人は困ってるんじゃないかと思います。

 

確かに、知らない人同士で距離を縮めるためには、自分の情報を公開することは会話のきっかけになり、有効かもしれません。

でも正直なところ、わたしは「学校なんて全員と仲良くする必要ないし、どうでもいい」とか、「なんで職場の人にプライベートの話をしなくちゃいけないんだ」とか思っていました。

「〇〇です。今日からお世話になります。よろしくお願いします。」でいいじゃないか。何か聞きたいことがある人は、個人的に仲良くなりたいと思うなら、個別に来ればいいじゃないか、と思ってしまうんです。

 

学校は勉強するため、会社は労働契約として仕事をするために来ているのだから、あまりにもべたべたと「クラスの団結」とか「仲のいい職場」とか「同期との交流」とかをする必要はないとわたしは思います。それが楽しい人はいいけど、人に押し付けないでほしいです。

何が言いたいかというと、「無駄にプライベートを公開させる自己紹介は、やめてほしい」というのを意見の一つとして述べたいです。

 

「自己紹介をしよう」というお題なのに、つい否定してしまいました。。。

簡略化した、礼儀としての意味だけの自己紹介なら、べつに嫌ではないですよ(言い訳)。

ちなみに本サイトでは、おすすめ本とか音楽関連、お題投稿などをしております。よろしければご覧ください(下に少し過去記事を載せておきます)。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

zaramechan.hatenablog.com

 

zaramechan.hatenablog.com