zarameのブログ

おすすめ本の紹介などしています。著者をア行からワ行まで順番に。

五徳猫をさがしにー豪徳寺に行ってきました

最近、かねてよりの念願の豪徳寺に行ってきました。

 

京極夏彦著「百器徒然袋ー風」に登場する例の寺院です。ピンとくる方もいらっしゃるでしょう・・・

 

豪徳寺井伊直弼墓所がある井伊家菩提寺であり、招き猫に関する伝説から招き猫発祥の地である、という説があります。このくだりについては是非、前述の百器徒然袋をお読みいただくのをお勧めします。福を呼ぶ招き猫、災いをなす化け猫、五徳猫とは一体何なのかーーーー真相は読んでのお楽しみで。

 

ちなみに、彦根市ゆるキャラひこにゃん」は豪徳寺の招き猫をモチーフにしたらしいです。その招き猫の様子がこちら。

 

f:id:zaramechan:20180111180927j:plain

f:id:zaramechan:20180111181025j:plain

 

・・・ちょっと怖い。

丁度訪れた日が小雨であったためか、何とも雰囲気のある写真になってしまいました。

 

お堂の脇の細い道の両側に、大中小(豆)サイズの招き猫がほぼ隙間なくびっしりと並んでいました。全部同じ表情なのがちょっと怖い・・・いや、天気が悪かったせいかもしれません。

 

念願の招き猫を拝めてなかなか楽しかったです。豪徳寺は思っていたより境内が広く、小田急豪徳寺駅から15分くらいの距離で、散歩にも丁度よいところでした。(わたしは道に迷い30分くらいかかり、結局商店街の焼き芋屋さんに教えてもらいましたが。焼き芋おいしかったです。)

 

京極堂シリーズの聖地巡礼の旅をしたくなる一日でした。もしかしたらするかもしれません。

 

文庫版 百器徒然袋 風 (講談社文庫)

文庫版 百器徒然袋 風 (講談社文庫)